夏の河村城址-Jul.2022

夜明け前に起き出し、車を駆って河村城址を目指す。着いた時は既に日が昇り、暑い一日が始まっていたが、叢には靴の中まで染み渡るのに十分な朝露と、森ではヒグラシの鳴き声が迎えてくれた

蝉時雨の早朝、川村城址に遊ぶ。無風。時折鳴くヒグラシが郷愁を誘う

2022/07/29
んねぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。