雨の里山-July 2022

個の里山公園は何度か訪れている。その周辺も興味深いので、今回は手当たり次第歩いて見た

石垣に縁どられた十字路。どの道を選ぶか、迷うのも亦愉し

廃屋の錆びたトタン板とみずみずしい緑の対比が良いと思う

小出川にかかる仮設橋の欄干の隙間から。この近くに彼岸花が群生している一帯があり、看板も立っている。人が一杯来るのだろう。私は行かないが

雨脚が激しくなってきた。前回来た時は、蕎麦の白い花が咲いていた

隣接する腰掛神社。日本武尊が東征の際に腰を掛けて休んだ石があるという由来の神社。本殿に対し、ちょっとそぐわないデザインと配色のベンチがあり、シュールな感じを受けている。来た時にはそこで休ませてもらっている

2022/07/16
んねぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。