西日の当たる古民家-Sep.2020

9月最後の日曜日の夕方、郊外の古民家の周辺を歩いた。

この家は昔製糸工場の建物として使われていたものだそうだが、縁側が西日を真っ向から受けるようになっていて、この時分は印象深い表情を見せてくれるのだ

向かい側の田んぼの畔に、彼岸花が満開で咲いていた

彼岸花

2020/09/27
んねぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です