長屋門公園の春 – Mar. 2019

春の陽気にさそわれて、ふらふらと古民家のある公園に来てしまった

菜の花が満開で、快晴の青空との対比がまぶしい
冬と違い、太陽の影にも決然としたものを感じる
古民家の板の間も春の光を受けた風景を反射している
坂道も、階段も、まるで誰かが後ろから押してくれているかのようにすいすいと進める。いったいどうしたことだ

2019/03/17
んねぞう

長屋門公園の春 – Mar. 2019” への3件のコメント

      • わかった、なぜかと言うと、一つは春の陽気で流石の私も浮かれていたことと、今回はコンパクトデジカメしか持っていないこと、これが一番の要因だ。いつもはフルサイズデジタル一眼も一緒に持って歩いていたので。

コメントは受け付けていません。