丹沢湖 – Jan. 2018

好天に恵まれた土曜日、少し離れた場所に車を走らせて、ダム湖を一周

晴天から斜めに差す強烈な日光でレンズもたまらずハレーションを起こす。構うことはない

水面の反射と木の枝の影のあまりのコントラストに、思い切ってモノクロにしてみた

地面の苔の黄色と空、湖面の青色の対照、そして柵が落とす影がシュールな雰囲気を出していた。横からの強烈な光でハレーションを起こしているが、構うことはない

前日撮った同様の光景の写真と比べて大部雰囲気が異なる

富士山展望台への登り道。急な坂道と階段がきつい。きついが景色が気持ち良い。昔独身の頃、冬枯の丹沢の山を歩いた時のことを思い出す。あの時は孤独だった。今との違いは、一人が好きだが、帰る家に、待っている人がいること。だからこそ、「一人が好き」等とうそぶいていられる

対岸の山に太陽が落ちるタイミングで富士山にフォーカス

ダム湖を3/4周したところで日没となり、今日はこれにてタイムアウト。秋、冬は太陽が低いので、陰影の強い光景の写真を撮ることができて好きだ

2018/01/06

んねぞう

 

丹沢湖 – Jan. 2018” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です