Baggage Tags

変な物コレクション 出張の度に乗った航空会社のバゲージタグ

UNITED

●まずは一番乗った回数の多いUA。上から古い順。●最初にFFPに入ったのがUAなのだが、近年会社がおかしくなりかけて経営を引き締めて下さったお陰で、マイレージによるアップグレードなんてとんとご無沙汰状態(余裕を持って申し込めば良いのだろうが、こちとら直前に出張が決まって前日に発券するような手合いなので)、最近はANAに忠誠を尽くしている。●何故日本の航空会社に乗らないかって?そりゃあなた、これから外国に行こうってのに周りが日本人ばかりじゃ気合いが入らないじゃねえですか。

American Air NorthWest US Air
 

 

●AAで一度フィラデルフィア→シカゴの便で便乗していた若いアメリカ人の女性FAと隣り会わせになったことがあった。実は上智大に留学してからAAに就職したとのことで、日本語ぺらぺら、留学中のこと等話を聞かせてもらった。例の911の際には、ヨーロッパから米国への乗務中だったそうだが、突然機首の向きが変わって、引き返そうとしているのに気が付いた乗客が何事かと質問するのだが、客室乗務員には何も聞かされていなくて困ったという話もしてくれた。その時の彼女の気持ちを思うと何ともやりきれない気持ちになった。
●NWは乗りかけたのだが日程変更で結局まだ一度も乗っていない。仲間うちではNWには別名があるので楽しみにしていたのだが。
●US AIRはUAに買収される話の前に乗った。結局どうなった?

Delta Air

●DeltaはUA, AAとはまたひと味違う肌触りがする。南部に本拠を置くことと関係があるのだろうか。米国国内線では、朝食を伴うフライトでは、飛行機の入り口に果物(バナナ一本、リンゴ一個とか)、ジュース、ベーグル、ヨーグルト等をセットにした紙の手提げをワゴンに山盛りにして、一つずつ乗客に取らせてから搭乗させる。Sky Deliとか言ったが、要するにこれが「朝飯」と言う訳。●ボストンからフィラデルフィアまで、Deltaの子会社の運行する飛行機に乗ったが、フィラデルフィアに着いてスーツケースが壊れていた。早速Baggage Claimの兄ちゃんにクレームした。その時の言いぐさは「ベルトをしていたのはもともと壊れていたからでは?」。ベルトと言うのはハードタイプのスーツケースでいつも皆さんがしている、上部な布製のバンドのことです。抗議して書類を書いてもらって、仕方がないのでフィラデルフィアでスーツケースを買って帰った。 成田でDeltaの代理店をしていると言う、JALのバゲージクレームに書類を見せて話をしたら(そうするように言われた)、当社は関係ありません、だって。 その後DELTAの子会社にメールを入れたりしたがな~んの音沙汰もなし。

●ここで教訓。 アメリカの航空会社には荷物の補償については一切信用するな。その場で解決するまで徹底的に闘うべし。

●成田からアトランタに飛んだ時のこと、機長さんがこのフライトを以て定年になると言うアナウンスがあった。この世界の習わしで、最終飛行を迎えた機長の乗機には、終着の空港の消防車から放水の挨拶を受けるのだそうだ。ゲート近くで消防車が機体の両側で待機していて、飛行機がゆっくり近づいて来ると一斉に放水していた。粋だよね~。これって世界的な慣習なのでしょうか。

●Deltaはまだある。これもアトランタからロスアンゼルスに飛ぼうと言うときに、機体に不具合があり、取り替えるからと言うので一度降ろされて、次乗ったらまたダメで、三度目に乗ったら今度はパイロットの勤務時間超過だから代わりを探すと言うことで、3回飛行機を替えさせられて、乗ったり降りたり、6時間遅れたことがある。

CANADA AIR(CP) BRITISH AIRWAYS

●CPに乗ったときのFAはC.W.ニコル氏によく似た人だった ●実は仕事で乗った最初の航空会社がCPで、一緒だったのが若い頃半年程米国に駐在経験もあり、人間的にも魅力のある、あたしの尊敬する大先輩でした。出張中、外国人とビジネスをする際の国際人としての心構え等を、身を以て教えて頂き、その時の経験が今のあたしの外国企業と付き合うときのバックボーンになっています。3週間の珍道中でしたが楽しかったなあ。

LUFTHANSA

●成田→デュッセルドルフ間で乗った。シートが硬くて往生した。JALも一緒。近年自動車のシートは堅めがはやっているようだが、飛行機のシートについて何か勘違いしてるんでは?と言うのがあたしの感想。 CATHAY PACIFIC ●最初に乗った時(5年くらい前)、それまで米系航空会社ばかりだったので、食事がおいしく感じられた。今年また乗ったら以前の印象より味が落ちたような気がする(スタンダールの言う結晶効果のせいかしら?)。

●左の小さいのは紙ではなく、何かフィルムのような切れにくい材質

●右は紙製 ●東アジア系の航空会社はやっぱりほっとするね。と言ってもキャセイとタイと、それとJALとANAしか乗ったことないですけど。

 

EMIRATES   

●プラスチック製。記名する面を内側にして折り曲げるようになっている。見えにくいが、その反対側の面にはエミレーツ航空のマークなどが浮き彫りになっている。●FAの制服が一種独特

●ドバイの空港でチェックイン、出国をした後の手荷物のセキュリティチェックに並んでいて、混んでいたのだが順番なんかお構いなしに割り込んできて、我先に荷物をX線検査機のベルトコンベヤに載せようと殺到する光景に遭遇した。あたしは何が嫌だって順番を抜かされること程嫌なものはないので、心の中で、ここには記すことの出来ないある言辞を叫んでいた。前に並んでいた英国籍の黒人女性も同じ事を思ったらしく、英語で「みんな並んで待っていたのだから順番を守れ」と言っていた。あたしも英語が達者ならば一緒になって喚いていたと思う。

●この話は航空会社の責任ではないし、またUAEの人たちのことを言っているものでもないことをお断りしておきます。

●非常に差別的なことを思ってしまいました。しかし、あたしは国の文明度の尺度の一つとして、順番を守るということを思っています。この尺度に照らして、済みません、つい思ってしまいました。 ●「そういうおまえは何様?」「はい、下等国民です。ただし順番守りだけは1等です。おかげでいつも抜かされます。」

 AIR FRANCE 

●パリからソフィアに行くときに乗った。A320のちょうど非常出口のところで少し足許が広かったのが良かった。だけど肘掛けがなかった。 タキシング中にドゴール空港の第二ターミナルの崩落部分をしっかり見てしまった。   

ASIANA

 

2005/05 韓国出張の際にもらった。 最近はチェックインカウンターにタグを備え付けているところが少なくなった…

ANA/ANK 2005/05 台湾出張の際に ANK便チェックインの時にもらった。

 

MALAYSIA●2006/07 マレーシア出張の際にもらった。

THAI Air 2007/01 タイ出張の時に貰った

Air India 2009/03

air-in1.jpg

air-in2.jpg  

JetAirways 2009/03

Kingfisherと並び印度国内では評判の良い航空会社

jet-air.jpg

レアな物もありませんが、まあ、あたし乗りました、記念にと言うことで…

 

 

Blog Home